ザイマックス・リート投資法人

Basic Principles基本理念

本投資法人は、
不動産マネジメント(注1)のリーディングカンパニー(注2)の1社である
ザイマックスグループが手掛ける上場不動産投資法人(J-REIT)です。

本投資法人は、
ザイマックスグループの有する不動産マネジメント力を活用した
適切なポートフォリオ運営を行うことにより、
不動産が持つ価値を最大限に引き出し、
投資主価値の最大化を図ります。

ザイマックスグループは、2010年より6年連続で、国内No.1のPM受託実績(注3)を有している等、国内有数の不動産マネジメント受託実績を誇っており、これまで、J-REITをはじめとした不動産投資マーケットを、本業である不動産マネジメントの面から支えてきました。
一般に、ミドルリスク・ミドルリターンといわれる不動産投資において、中長期的に安定した収益を得るためには、不動産マネジメント力が必須であると本投資法人は考えています。

(注1) 「不動産マネジメント」とは、プロパティマネジメント(以下「PM」ということがあります。)、総合ビルメンテナンス業務並びにプロパティマネジメント及び総合ビルメンテナンス業務の複合受託業務(サブリースを受託する場合に当該業務を受託する場合を含みます。)を総称していいます。また、「不動産総合マネジメント」とは、不動産マネジメント並びにファシリティマネジメント(以下「FM」ということがあります。)、アセットマネジメント及びコンストラクションマネジメント業務を総称していいます。以下同じです。なお、「コンストラクションマネジメント」とは、建物の修繕工事又は大規模改修工事において、工事発注者から委託を受け、第三者の立場で工事発注者、設計者、施工業者及び入居テナント等の関係者を調整し、当該工事プロジェクトを差配することをいいます。
(注2) 「リーディングカンパニー」とは、事業規模・人員体制・展開地域、取扱実績等の総合的な観点から一定の業種・分野を牽引する存在といい得る実績・業容を現に有している企業又は企業グループを指していいます。ザイマックスグループが有する不動産マネジメントの受託実績やPM担当者数等を鑑みると、国内上位に位置しており、ザイマックスグループは不動産マネジメント業界を牽引する実績・業容を現に有する立場にあることから、不動産マネジメント業界におけるリーディングカンパニーの1社といい得ると本投資法人は考えています。
(注3) 2010年から2015年までの各「月刊プロパティマネジメント11月号」において、2010年より6年連続でPM受託面積上位企業第1位とされています。但し、2015年の当該調査においては、調査対象会社のうちザイマックスグループのみ、総受託管理延床面積(PMのほか、ビルメンテナンス(以下「BM」ということがあります。)等のPM以外の受託に係る面積を含みます。)による回答を行っており、これと他社の総受託延床面積(PMの受託に係る面積)による回答とを比較しています。
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 基本理念

このページの先頭へ