ザイマックス・リート投資法人

English

Privacy policyプライバシーポリシー

ザイマックス・リート投資法人
執行役員 稲月 伸仁

ザイマックス・リート投資法人(以下「本投資法人」といいます。)は、個人情報及び特定個人情報(以下「個人情報等」といいます。)の取扱いにあたり、「個人情報の保護に関する法律」(2003年法律第57号。その後の改正を含みます。)、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(2013年法律第27号。その後の改正を含み、以下「マイナンバー法」といいます。)その他の法令・ガイドライン及び本方針を遵守するため、以下のとおり個人情報保護方針を定めます。

1.法令遵守

本投資法人は、個人情報等の重要性を認識し、個人情報等の保護に関する法令等を尊重・遵守し、個人情報等の適正な取扱いと保護に努めます。

2.個人情報取扱事業者の名称

ザイマックス・リート投資法人

3.個人情報の取得

本投資法人は、適法かつ適正な手段によって個人情報等を取得します。第三者を通じて個人情報を取得する場合においても、当該第三者が不法もしくは不当に取得したおそれのある個人情報はこれを取得しません。

4.個人情報等の利用目的

本投資法人は、法令に定める場合を除き、以下に掲げる利用目的を達成するために必要な範囲内で個人情報を利用します。

(1) 投資法人が行う事業に関して取得する申込書・契約書等の書面やウェブ画面等に記載された当事者の本人確認及び信用調査
(2) 投資法人が行う事業に関する契約関係の履行に伴う各種業務活動
(3) 投資法人が行う事業の執行に必要な調査分析・資料収集・営業活動・各種情報の提供(郵便の送付、電話、電子メールの送信等)
(4) 投資法人が行う事業に関する一般事務その他に関連又は付随する業務活動(投資主への連絡及び問合せ、ならびにその他一般事務の連絡及び問合せ)
(5) 本投資法人への来訪者の確認及び来訪者への対応内容の記録
(6) 上記(1)~(5)の利用目的の達成に必要な範囲内での法令に基づく個人情報の第三者への開示・提供

5.個人情報の第三者への提供

本投資法人は取得した個人情報について、以下に掲げる場合を除き、あらかじめご本人様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。

(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難である場合
(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難である場合
(4) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

なお、本投資法人は、マイナンバー法に基づいて、特定の目的のために収集、利用、保管する個人番号及び特定個人情報につきましては、ご本人様の同意の有無にかかわらず、法令に基づく場合を除き、第三者に提供することはありません。

6.個人情報の安全管理措置

本投資法人は保有個人データを適正かつ慎重に管理し、個人データへの不正アクセス、滅失、改ざん、漏えい等を防止するため、法令等に従い、組織面、人事面、物理面又は技術面における適切な安全管理措置を講じ、個人情報を管理します。

7.個人情報の取扱いの外部委託

本投資法人は、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を外部委託することがあります。この場合、当該委託先と個人データの保護に必要な契約を締結する等、必要かつ適切な管理・監督を行います。

改定履歴
第1版制定 2017年11月29日
第2版制定 2018年4月13日

  1. ホーム
  2. プライバシーポリシー

このページの先頭へ